たきぶろぐ

たきの個人的な趣味や日記、ニュースに対して思ったことをはじめ、坂道グループを応援する記事を書いています。

歩きスマホをする人は「自己中な人」だ

たきです。

先日、Yahoo!で気になる特集記事が掲載されていたので、今日はその特集記事の題材である「歩きスマホ」についての話をしていこうと思います。

特集記事はこちら
「歩きスマホ」法令で規制すべきか 迷惑超えて被害の訴え深刻 - Yahoo!ニュース

歩きスマホによって起こった事件

歩きスマホをしていたことによって、怪我をしてしまったり命を落としてしまったケースが過去にいくつもあります。その中でも特に話題になったものをいくつか取り上げてみたいと思います。

遮断機が下りていたことに気づかず進入

2013年10月、東武東上本線の踏切に携帯電話を見ながら歩いていた男性が、遮断機が下りていることに気付かず進入し、電車に跳ねられ、全身を強く打って死亡。

踏切で警報音も出てたと思うのですが、それに気づかないくらい夢中になっていたみたいですね。

道路脇の用水路に転落

これは歩きスマホではないのですが、自転車で走行中にスマホを操作する、「ながら運転」をしていたところ、高さ1mの道路脇の用水路に転落したということもありました。

これ当然自転車の方が悪いんですけど、道路脇でしかも高さ1mもある用水路に蓋なりガードレールなんかを設置してないのもどうかと思います。

駅のホームから転落

スマホを操作しながら歩いていた中学生が駅のホームから転落したが、ホーム下のスペースに避難し無事だった。

最近はホームドアの整備も進んでいて、このようなことは少なくなっていくとは思うのですが、スペースや構造、鉄道会社の財政的に設置できない場所もあると思うので、気をつけてほしいですね。

 

この他にもながらスマホをしていた女子大生がおばあちゃんとぶつかって怪我をさせるということもありましたし、死亡とまでいかなくとも大けがをしたりさせてしまったという事件もあります。

実は僕も歩きスマホしてました

実は僕も前までは歩きスマホをしてましたのですが、ドキッとしたことがあったのでそれ以来極力歩きスマホをしないようにしています。

そのドキッとしたことなんですけど、道にワゴン車が止まっていたんですね。それに気づかずぶつかりそうになってしまって。

ぶつからなかったから良かったんですけど、歩くスピードが速いので、ぶつかったら怪我してたかもしれないし、メガネをかけているので、車にキズをつけてしまってたかもしれないし。

それ以降は歩きスマホは極力避けてます。(緊急で電話がかかってきたりした時を除いて)

歩きスマホをする人は「自己中な人」だ

こんなこと言ったら怒られそうですけど、本当にそう思うんです。

だってスマホの画面だけ見て周りのこと見ないし、前から人が来てても避けもせず突っ込んでいくじゃないですか。

「周りが避けてくれるから俺は避けなくていい」とでも思ってるのではないでしょうか。確かに避けてくれる人はいるかも知れませんが、前から来てる人も歩きスマホをしていて同じように思っていたら、どっちも避けず正面衝突してしまうのではないでしょうか。

歩道のない道路を歩いているときも、歩きスマホをしている人って真っ直ぐに歩けないんですよね。そこに車が来て、車は歩行者が真っ直ぐ歩くと思ってますが、歩きスマホをしている人は「車が避けてくれる」って思ってる。

これで車が歩きスマホをしている人と衝突したら車が悪者にされるんですよね。理不尽極まりないですね。

あと、歩きスマホをしてる人って歩くスピードが遅い人が多いんですよね。

この前渋谷駅で階段を降りているときに、前の人が歩きスマホをしてて。後ろには人がいっぱいいるのにスマホを見ながらトロトロ降りてるんですよね。

注意しろと言う人もいるでしょうけど、過去には注意したことで逆上して口論になり、暴行事件になることもあったので、そんな簡単に注意できないんですよね。

結局、自分が避けなくても周りが避けるだろう、周りに迷惑が掛かっても自分のスマホの方が大事だっていう自己中な人ばっかなんですよね。

歩きスマホに規制を

そして、冒頭のYahoo!の特集記事の話に戻るのですが、歩きスマホを法令で規制するべきだという声が高まってきているようです。

でも、規制して罰則を設けたところで、効果はあまり期待できないのではないかと思います。

話は変わりますが、例えば自転車の乗り方に関しても法令等で定めがあって、罰則も設けられていますが、残念なことに僕の通っている学校では守られていないことが多いです。

警報音の鳴っている踏切に進入したり、並進してたり、左側を通行していなかったり、イヤホンで曲を聴きながら運転していたり。生徒だけでなく、先生も違反していることがあります。

結局、罰則を設けたとしても、「バレないだろう」「僕は私は大丈夫」と思っている人が多く、ほぼ無意味なのではないかと思います。

ただ、一定の抑止力はあると思うので、要望が多数あれば条例や法律の制定も必要なのかなと思います。

どうすれば歩きスマホをなくせるか

どうやったら歩きスマホをなくせるのかって、僕みたいに歩きスマホをしていて危険を感じたり、痛い目に遭ったりしなければ辞めないと思います。

ニュースで歩きスマホで亡くなったという報道が出ても、上に書いたように「自分は大丈夫」と他人事にしか思わないので、自分が痛い目に遭わないとこういうのは辞められないと思います。

自分だけが痛い目に遭うのはいいんですけど、全く関係のない人を巻き込むのだけは勘弁してほしいですね。