たきぶろぐ

趣味や日記、時事ネタや坂道グループ、個人の意見などを夜7時に投稿する雑記ブログ

髪と眉毛を燃やし、鼻から牛乳を噴き出した中学生時代[過去を振り返る#2]

たきです。

昨日の記事(小学生の頃、先生がいじめに加担してた話[過去を振り返る#1] - たきぶろぐ)に続き、今日は中学生時代の話をしていきます。

小4の時に一度不登校を経験してるんですけど、実は中1でも不登校になりました。

理由はまたもや環境の変化に対応することができなかったってのと、先生が怖かったから(笑)。僕って元々豆腐メンタルで、ちょっとでも陰口言われたり、怒られただけで大泣きしちゃうんですよね。今は克服してると思う...。

いじめがあったわけではないので、これは僕個人の問題ですね。でも小4の時ほど長引かなかったからまだマシだったけど。

不登校後は小学生の時同様、なぜか明るい性格になって、色んな人と話したり遊んでたりしてた。よく友達とお出かけしてたな。秩父とか横浜とか川越とか。今はもう全然連絡取りあってないけど。

中学時代は本当何もなくて、ごくごく普通の平凡な日常だったから、小学生時代ほど書くこともない(笑)

印象に残ったことと言えば、理科の実験でガスバーナーを使っていたんですけど、いざ実験はじめて数分後、なぜか僕の眉毛がちょっと燃えて、眉毛から少し前髪にまで燃え移ったんだけど、濡れ雑巾を用意していたことと、周囲の人間がいち早く気づいて消火()してくれたので、被害はそれほどでませんでした(笑)

前に居た女子が「髪の毛燃えてね、え、燃えてね」と言いだして、そこから周囲の人間も「燃えてる燃えてる(笑)」と言って、クラス中を巻き込む大事に。髪の毛燃えるってそんな大事なのか?w

その後放課後トイレ掃除のときに担任が入ってきて、鏡見てごらんって担任に言われて鏡見たけど、そんな目で見てわかるほどチリヂリになってたわけじゃないし...なんか中途半端(笑)。燃えるんだったらもっと燃えてくれよ。何この中途半端なの(笑)

その後親曰く、担任から「お子さんの髪の毛が理科の実験の時に燃えてしまいまして」と電話かかってきたらしい。親は「髪の毛が燃えたっていきなり電話かかってきてびっくりしたわよ」と大笑い(笑)。僕も笑ってたんですけど(笑)

結局燃えた原因は分かってないんだよね。エアコンもついてなかったし、窓は換気のために開いてたと思うんだけど、理科室の机ってでかいじゃん?その真ん中に置いてたガスバーナーの火が燃え移るって、相当強い風吹かないとだし、他の人は燃え移ってないってこと考えれば違うよね..。扇風機も確か回してたけど、扇風機からそんな強い風は吹かないだろうし、扇風機は各机の上にあったから僕の班の扇風機だけ風が強いってのも...ねえ。僕は火を覗き込んでもいないし...。

まさか人体自然発火現象!?怖い怖い。

その後数週間は「髪燃えたヤツ」とネタにされまくってた(笑)。このことがあってからガスバーナーを点けるのは念のため他人に任せてた。

あと僕笑いのツボが浅くて、ツボるとずっと笑っちゃうんだけど、班で給食を食べる時、班の人が面白すぎていつもいつも爆笑してたんですよ。

僕の学校では給食は残さないようにしようってことで、できるだけ完食する、できるだけ残す量を減らすということで、僕もいつも完食か少し残すくらいだったんですよ。

でも牛乳って一度開けたら残せないんですよね。牛乳瓶なのでフタあけたら戻せないんですよ。当時のクラスはいただきますをした後、割とすぐに牛乳瓶のフタを回収する袋が回ってきて、次の班に回すためにもいただきますをした直後にふたを開けてたんですよ。

で、ある日のことなんですけど、この日もいつものようにゲラゲラ笑ってツボってたんだけど、ごちそうさまの時間が近くなってきて牛乳がまだ半分以上残ってる、飲まなきゃって言って飲んだら、僕の前の女子と隣に座ってた男子が変顔かなんか(曖昧)してきて、僕はそれで笑っちゃって、牛乳を鼻から噴き出しちゃったんですよ(笑)

僕の班は「きったねーw」と言う男子に、女子も大爆笑(笑)。僕はティッシュをポケットから出して机とか口の周りとか拭いて、鼻の中の牛乳を出すべく鼻うがいをしにトイレの水道まで行ったけど、もうね何してるんだろ(笑)。鼻うがいしてもその日は一日鼻から牛乳の匂いがしました(泣)。

教室に戻るとごちそうさまをした後らしく、皿を戻したりしてたんだけど、担任に「鼻から牛乳噴き出したのかお前」と笑いながら言われ「あれはしゃーないですよ」と笑いながら答える僕。班の人もずっと笑ってて、もう何が何だか(笑)

その後数週間は「鼻から牛乳噴き出したヤツ」とネタにされてました。いや、お前らが笑わせてきたからだから!不可抗力だから!(笑)。その後牛乳飲むときは目をつぶって心を無にしてから飲むことにしました。

「チャラリーン鼻から牛乳」ってよく聞いたけど、まさか自分が鼻から牛乳を噴き出すことになるとは思いもしなかったなあ。

パソコン部での活動も楽しかったなあ。先生も緩くて部員も緩くて(笑)。パソコン部ではしょっちゅうコラ画像作って遊んでたな。部員の顔写真を白黒にして、枠にはめて遺影風にした(今思えばすごい不謹慎)のを見せたら、追いかけられてパソコン室をトムとジェリーの如く追いかけっこしてた(笑)。

毎日毎日笑ったり、話したり、今思えばこの時が人生のピークだったと思う。いやまだこの先何十年も生きていくんだろうけどさ、この時みたいに大笑いしたりバカ騒ぎしたり、牛乳噴き出したり、髪の毛燃やしたりってもうできないんじゃないかって思う(笑)

なんか...もう悲観的になるね。